オリゴのおかげダブルサポートが妊婦の便秘に効果的な理由とは

妊娠するとそれまで便秘で悩んだことがなかった女性も便秘に悩まされる人が多いです。

 

なぜ妊婦になると便秘になってしまうのでしょうか、そのメカニズムについて理解しておくと安心です。

 

下剤など薬で便秘を解消する選択肢もありますが、妊娠中は口に入れるものには気をつけたいですよね。

 

便秘を放っておくのも辛いですし、薬を使用するのも抵抗があるのではないでしょうか。

 

できるだけ薬を使用せずに、便秘を解消したいというのが妊婦の本音です。

 

どのように便秘を解消できるのか悩んでいる方も多く、まずはどのように便秘を解消すればいいのか知る事が大切です。

 

妊婦さんの便秘解消におすすめなのが、オリゴのおかげダブルサポートです。

 

オリゴのおかげダブルサポートは妊婦さんでも安心して摂取できるオリゴ糖であり、トクホに認定されているため確実な効果を期待できます。

 

今回、オリゴのおかげダブルサポートが妊婦の便秘に効果的な理由について紹介します。

 

妊娠中に便秘になりやすい理由とは

妊娠中に便秘になりやすい理由については、いろいろな要因が考えられます。

 

妊娠前は快便だったにも関わらず、妊娠すると便秘になってしまう原因とはどのような事でしょうか。

 

黄体ホルモンの影響

まずは、「黄体ホルモンの影響」です。

 

妊娠中に活発に分泌される黄体ホルモンには、子宮の収縮を抑える働きがあります。

 

この働きによって食物を肛門に送り出す平滑筋と呼ばれる筋肉の収縮も抑えるため、腸のぜんどう運動も減ってしまいます。

 

それによって便を出す力が弱まってしまい、便秘につながってしまうのです。

 

また黄体ホルモンは体内に水分を蓄えるように働きかけるため、大腸から水分を吸収する量が増え、便の水分量が少なくなります。

 

そのため便が固くなり、排便しにくくなります。

 

大きくなった子宮が腸を圧迫

次に考えられる原因は、「大きくなった子宮が腸を圧迫」する事です。

 

妊娠初期から中期は子宮が腸を圧迫することはありませんが、妊娠後期になると子宮内の胎児が大きくなり、腸を圧迫します。

 

そのため腸の動きが抑制され、血流が悪くなってしまい便秘となります。

 

便秘だけでなく痔にも悩まされている妊婦さんが多いのはそのためです。

 

ストレスなどによって精神的なバランスが不安定に

「ストレスなどによって精神的なバランスが不安定」になる事も便秘の一因です。

 

妊娠すると身体の変化やホルモンバランスの乱れなどに気持ちがついていけず、マタニティブルーになる女性も多いです。

 

妊娠中は精神が不安定になりがちな時期なので、些細な事でもストレスを感じてしまい、自律神経の乱れにつながります。

 

腸の運動は自律神経がつかさどっているため、妊娠中のストレスによって腸の働きが悪化し、便秘になりやすくなるのです。

 

また妊娠初期だとつわりによって食事量が減り、栄養不足によって腸内環境が悪化し、便秘につながる例もあります。

 

つわりの程度は個人差がありますが、つわりの症状がひどいと普段通りの食事を食べることができなくなります。

 

そのため栄養のバランスが乱れ、腸内環境が悪化、便秘になると考えられます。

 

妊娠中の便秘対策

妊娠中の便秘対策としては、「栄養バランスの良い食事をとる」「水分補給する」「適度な運動」が効果的です。

 

しかし妊娠中は実践するのが難しく、便秘対策がストレスになる可能性も高いです。

 

ストレスが強くなると自律神経が乱れてしまい、さらに便秘を悪化させてしまう恐れもあります。

 

そこでおすすめなのが、オリゴのおかげダブルサポートです。

 

オリゴのおかげダブルサポートは、上質なオリゴ糖が摂取できるので、腸内環境の改善を図ることができます。

 

便秘解消にオリゴ糖がおすすめの理由

オリゴ糖とは、腸内フローラの善玉菌のエサになるビフィズス菌を増やします。

 

そのため腸内環境を整えることができ、便秘解消へとつながるのです。

 

ビフィズス菌には、たくさんの働きがあります。

 

「有機酸を作る」「腸内環境を整える」「腸の運動を活発にする」「ビタミンなどの有用物質を作る」「悪玉菌を減少させる」などの働きがあります。

 

便秘で悩んでいる女性の腸内は悪玉菌が優位に立っているので、腸内環境が悪化しています。

 

オリゴ糖を摂取することで善玉菌を優位に働かせることができるので、腸内フローラのバランスを整えて便秘解消できるのです。

 

オリゴ糖を摂取すると、悪玉菌を減らし善玉菌を増やすなどの腸内環境を整えるだけでなく、腸の運動を活発にする働きもあります。

 

そのため腸の運動が低下する妊娠中の便秘改善に有効です。

 

オリゴ糖で便秘を解消するためには、継続して摂取することが大切です。

 

腸内フローラは毎日のように変化しているので、毎日オリゴ糖を摂取して善玉菌を優位に立たせることが大切。

 

特に腸内環境が悪化しやすい妊娠中は継続してオリゴ糖を摂取して、腸内環境を整えておくことが必要ですね。

 

オリゴのおかげダブルサポートならトクホで確実に腸にとどく

オリゴのおかげダブルサポートが他のオリゴ糖と違う点は、トクホ成分が配合されているという事。

 

オリゴのおかげダブルサポートの主成分は、「乳果オリゴ糖」というトクホで効果を認められているオリゴ糖です。

 

トクホとは特定保健用食品の略で、食品に含まれる特定の成分が健康の維持増進に役立つと科学的に証明され、それについての表示を消費者庁から許された食品です。

 

整腸効果に加え、不足しがちなカルシウムの吸収を促進する、ダブルの効果を表示が認められているオリゴ糖がオリゴのおかげダブルサポートなのです。

 

妊娠中に積極的に摂取したいカルシウムの吸収を高めることができるのは妊婦として嬉しい効果ですよね。

 

一定の条件をクリアしないと認められないトクホに認定されているので、オリゴのおかげダブルサポートは確実に腸に届きます。

 

消費者庁許可特定保健用食品に認定されているオリゴ糖は多くありません。

 

オリゴ糖で便秘を改善するためには、トクホに認定されているかどうかで判断する事が大切です。

 

ビフィズス菌を適正に増やしておなかの調子を良好にする効果の表示が消費者庁より認められているので、確実な効果を期待できるのです。

 

オリゴのおかげシリーズはたくさんありますが、その中でもトクホ成分である乳果オリゴ糖の配合率が高いのがオリゴのおかげダブルサポートです。

 

顆粒タイプで飲みやすく、続けやすいのが魅力ですよ。

 

ヨーグルトやコーヒーに混ぜて飲むのはもちろん、甘すぎない程よい甘みなので、甘すぎるのが苦手という人も安心ですね。

 

まとめ

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし、腸内フローラのバランスを整えるので便秘を解消できます。

 

しかしオリゴ糖にはいろいろな種類があります。

 

たくさんのオリゴ糖の中から本当に効果を実感できるか判断する材料が、トクホに認定されているかどうかです。

 

トクホとは消費者庁から認定を受けたものしか表示できず、科学的に証明されているので、確実な効果を期待できます。

 

オリゴ糖食品の中でもトクホに認定されていて、妊婦さんも安心して摂取できるのがオリゴのおかげダブルサポートです。

 

オリゴのおかげダブルサポートは高齢者や赤ちゃんも摂取できることからも、安心して摂取できるのが分かりますよね。

 

小分け包装で使い切りタイプなので、1日1袋を摂取していけば腸内環境を整えて、妊婦さんの頑固な便秘も解消できます。

 

便秘という悩みから解消されれば、妊娠中のストレスも軽減されて、快適な毎日を送ることができますね。